ご家族で通える市川市福栄のみんなの歯医者さん。

〒272-0137 千葉県市川市福栄2丁目10番7号
東京メトロ東西線『行徳』駅より徒歩15分 
京成バス福栄2丁目バス停 徒歩1分

047-390-3132

診療時間

平日9:30~13:00/14:30~20:00
土曜9:30~13:00
日曜9:30~13:00/14:00~18:00

ご予約はお気軽に

ご予約フォームはこちらへ

よくあるご質問

審美歯科って何ですか?

審美歯科とは、美しさと自然な口元に焦点をあてた、総合的な歯科治療のことです。歯には機能(おいしく食べられる)と、審美(きれいな歯並び、美しい歯)がありますが、その両方に焦点を当てて、患者さんの希望を取り入れた歯並びと色をその人の顔にマッチさせた口元の健康と健康美を求めて行こうというのが、私たちの考える審美歯科治療です。

保険歯科治療で前歯を「かぶせる歯」で治療するのはどのようなものですか? 

現在の保険歯科治療で出来るかぶせる歯には、レジンジャケット冠と硬質レジン前装冠があります。これらは、上の前歯6本、下の前歯6本の計12本にしか使用できません。

また、奥歯には基本的に金属色の歯しか入れる事ができません。このレジンという材質は、ある程度の色調しか再現できず、完全に周りの歯と同じ色に合わせることは材質上不可能で、しかも、吸水性があるため2~3年の年月の間に黄色く変色しやすいのです。

また、材質が歯に比べ柔らかい為、摩擦が早く、一般的に入れるのには適していますが、本当の口元の美しさを求める方には不向きです。

自費歯科治療の「かぶせる歯」はどのようなものですか?

セラミックと呼ばれる、ガラス質の陶材が使われます。要するに、食器で使われている焼き物と同じと考えて下さい。この材質は、水分を吸収しない為、変色する事がありません。

また、色の材質が実際の歯の色、質感に近く合わせることが可能で、透明感があり自然な感じに仕上げることが可能です。芸能人のきれいな前歯の多くにこのセラミックという材質が使われています。

歯を削ったら、歯の無い期間ができますか?

歯を削ったり、被せ物を外した場合は仮の歯を入れますので、普段の生活に全く支障はありません。また、仮の歯が入っていることに気づかれることもまずありません。

私達はまず仮の歯で形や色を患者様に見て頂き、歯科医師、技工士、患者様と三者のコミュニケーションを通じて、最終的なかぶせ物を製作していきます。

ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

047-390-3132

診療時間:平日:9:30~13:00/14:30~20:00

     土曜:9:30~13:00

     日曜:9:30~13:00/14:00~18:00

休診日:木曜・祝日

おれんじ歯科では一緒に働いてくれるスタッフを募集しております。

詳細はこちら

診療時間

診療日
 
午前×
午後××

△14:00~18:00
臨時休業する場合があります。

診療時間

午前 9:30~13:00
午後 14:30~20:00

土曜日は午前のみ診療
日曜午後は14:00~18:00

休診日

木曜日・祝日

ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。

047-390-3132

アクセス

047-390-3132

住所

〒272-0137
千葉県市川市福栄2丁目10番7号

●東京メトロ東西線『行徳』駅より徒歩15分
●京成バス 福栄2丁目バス停 徒歩1分